女性トレーナーによる出張パーソナルトレーニングと食事指導

CONTACT
LINE
Instagram
ACCEES
レンタル
スタジオ
For BIGINNERS

【MYPROTEINコスパ徹底検証】自分に合ったプロテインの選び方|ステップ2

images

ステップ1はもう読んでいただけましたか?
プロテイン取り入れたいけど、いっぱいありすぎてどれを選んだら良いかわからんがなー!!というプロテイン難民の皆様へ送る、プロテインの選び方シリーズ!ステップ1はもう読んでいただけましたか?
今回はステップ2として、さらに重要な厳選ポイントをお伝えします!ずばり!それは…

飲み続けられるかどうか

これに限ります。ステップ1で、いくら自己分析が完璧にできて、いくらプロテインについて詳しくなってもそして自分の目的や体質に合ったプロテインを見つけられてもそのプロテインを飲み続けることができなければ全くの無意味!THE MUIMI!です!プロテインを一回飲んだだけで筋肉がつたら、そりゃもう仰天ニュースです。事件です。プロテイン効果含め、トレーニング効果もダイエット効果も、体の変化を実感するのは取り組みを始めて最低3カ月はかかると言われています。もちろん個人差がありますので、もっと早くに変化を感じる人もいれば、3カ月では全く変わらない人もいますが、どちらにせよ、最低3カ月以上、いやせめて半年くらいは続ける心構えを持たなくてはいけません。三日坊主など、論外。RONGAIです。でも続けられるかなんて、始めてみないとわからない!もちろん今は続ける気満々よ!?だけどモチベーションが保てるかしら?そんな不安を抱えるあなたへ飲み続けられるプロテインを選ぶポイントを教えましょう。

ポイント1:値段

超現実的にみて、めちゃめちゃ大事なポイントです。高品質であればあるほど、お値段は高いに決まってますから。高いものが欲しいと思うのは当然です。ですが、高いお金を払い続けるだけの資金力と覚悟がなければいけません。

ポイント2:味

強靭な精神力の持ち主でない限り、不味いものを3カ月も飲み続けるという拷問に耐えることはできないでしょう。しかし美味しければ美味しいほど良いかというと、ある意味そうでもなく。すごく美味しくて何度も飲みたくなってしまうものは、プロテインの摂り過ぎによるカロリーオーバーを招く可能性もあります。美味しいプロテインは甘くするために糖質が多く含まれていますから、体に良いからと言って水のように飲むべきではありません。不味くはなく飲みやすい。という程度がベストではなかろうか。

ポイント3:たんぱく質含有量

一番の目的を忘れるなかれ。いくら安くても、いくら美味しくても、たんぱく質の含有量が少なければその分効果も得られずらいでしょう。今は色々なタイプのプロテインがあります。たんぱく質がベースとは言え、安いものでは含有量が少なかったり、高品質そうに見えても実は様々な栄養素がたくさん入っている代わりにたんぱく質の量が少なめだったり。効率良く効果を得るためには、必ずチェックして欲しいポイントなのです。

MYPROTEINのプロテインで探る



飲み続けられるプロテインを選ぶ3つのポイントがわかったところで、超豊富なラインナップを誇るMYPROTEINでは、実際にどの製品を選ぶべきなのか、それぞれのポイントに着目してピックアップしてみます。
※以下2020年5月20日時点で公式HPに掲載されている情報より
\気になる人は製品名をクリック!公式HPの製品ページに飛びます。/

お手頃プロテイン製品<ランキング10>

1㎏当たりの小売価格で比較!1㎏の設定がないものは1㎏に換算してあります。また、在庫がないものは情報が足りないためランクインしてません。

HPの製品トップページに掲載している価格を見ると、ホエイやカゼイン系よりも、ビーガンの方が比較的リーズナブルかな?と思いきや!大容量の製品を1㎏当たりに換算すると、ブレンド製品がお手頃だということが判明!しかーし!!このランキングには落とし穴が製品によっては、1回(1食)に摂取する量が大幅に異なるため安いけど減りが早くてコスパが良くない…なんてことも。ということで改めまして、1回(1食)当たりにかかる費用に換算し直してランキングぅぅ!

コスパ良きプロテイン製品<ランキング10>

計算方法

  1. 1㎏÷1回分量(g)=1㎏で飲める回数
  2. 1㎏当たりの価格÷1㎏で飲める回数=1回当たりの費用

 

先程のお手頃ランキングからガラッと順位が変わりました!あれ、ゲイナーブレンド系がいない。そう、ゲイナーブレンド系は増量やバルクアップ向けなので、1回に摂取する量が多いのです。安いけど減りが早く、結局高くつくやーんってパターンのやつね。しかしMYPROTEINでは、時期によって多くの製品が割引対象になっていますので、割引料金によってはコスパもかなりの変動があります。フレーバーの種類が60種類以上の定番【Impact ホエイ プロテイン】では、フレーバーによって割引料金が異なるケースも。

商品リンク

購入の際は、よく確認しましょう。

コスパの他に検討すべき項目

さてさて飲み続けられるプロテイン選び。他にも大事な項目がありますよぉ!続いては大事な大事な「飲みやすさ」、そして「たんぱく質含有量」まで検証していきますー!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. images

    心と体が喜ぶパワーサラダ弁当┃”いいね!”ランキング1位〜20位

  2. images

    注目してくれない子の視線を奪うアプローチと最強アイテム

  3. images

    コーディネーション能力とは

PAGE TOP