女性トレーナーによる出張パーソナルトレーニングと食事指導

CONTACT
LINE
Instagram
ACCEES
レンタル
スタジオ
For BIGINNERS

【MYPROTEINで探る】自分に合ったプロテインの選び方|ステップ1

images

ひと昔前まで「プロテインってアスリート、もしくは筋肉ムキムキな男の人が飲むものでしょ?」と思われていたプロテインですが、今となっては様々な目的に合わせてたくさんの種類が存在し、女性でも美容や健康のために摂取する人が増えてきています。しかし種類が豊富なために、何を選んで良いかわからなくて購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、超有名なプロテインブランド【MYPROTEIN】の中から、目的に合わせてどのように選んだらよいのか、製品を比較しながら勉強してみましょう。

何のためにプロテインを飲むのか

製品を選ぶ前に明確にしておかなければいけないのが、自分がプロテインを必要としている理由です。

  • 筋肉をつけたい
  • ダイエットをしたい
  • 美しくなりたい
  • 栄養不足改善のため
  • 健康保持のため

様々な目的があって、今この記事を読んでいただいているのだと思いますが、目的が明確であればあるほど、製品の成分などをしっかり見極めて厳選するのがよいでしょう。例えば筋量を増やすことが目的であるのなら、アミノ酸が豊富で吸収率も高く、筋肉修復効果が高いホエイ系が良いかもしれません。美容効果や健康維持が目的ならば、イソフラボンが豊富なソイ系が良さそう。腹持ちが良いので、間食や食べ過ぎも予防できます。目的がはっきりしていると選ぶべきプロテインが決まってくるので、数ある中から選ぶのも楽になりますね。しかーし!まだまだ考慮すべきことは他にもある!

食生活の現状と自分の体を分析

「筋肉をつけたいからホエイプロテインで決まりだ!」と思ったあなたは落ち着いて。もしかしたら、あなたの食生活や体質に、ホエイプロテインは合っていないかもしれませんよ。ホエイプロテインは、牛乳に含まれるたんぱく質の一種。動物性のたんぱく質です。もしもあなたが、普段の食事で既に動物性のたんぱく質を多く摂取していて、コレステロール値が高い健康状態だったら。普段の食事に加えるのはホエイプロテインとソイプロテインどちらが良いと思いますか?もしもあなたが、乳製品アレルギーだったり、乳製品でお腹を下しやすい体質だったら?こうなりたい!という目的だけだけでなく、自分の現状も踏まえた上でプロテインを選ぶことが、効率良く効果を得るためには必要なのです!

プロテインの種類

自分の心と体が求めているものが知れたら、次は実際にプロテインにはどのようなものがあるのか知っていきましょう。今回は、超有名プロテインブランドの【MYPROTEIN】を例に挙げてみます。

 

マイプロテインは、時代の最先端にいるスポーツ栄養ブランドです。弊社がお届けする製品は幅広く、プロテイン、サプリメント、高タンパク食品、スナック類、スポーツウェアなどです。

マイプロテインとは|MYPROTAIN  https://www.myprotein.jp/about-us.list



 

欧米No.1のスポーツ栄養ブランドであるMYPROTEINのプロテインは、プロテインというカテゴリーで公式HPに掲載されているのが2020年5月時点で47製品!?多っっ!!
※47製品の中には純粋なプロテイン製品だけでなく、プロテイン配合のミールリプレイスメントタイプや水分補給としてのパウダータイプ、パンケーキミックスなどの補助食用なども含まれています。そしてこれらのプロテインは、大きく3つのジャンルに分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ビーガンプロテイン

まずはそれぞれの特徴をみてみましょう。

ホエイプロテイン

先程も少し説明しましたが、ホエイは乳成分由来のたんぱく質であり、高たんぱく低脂肪。世に出ているプロテインの多くが、このホエイプロテインです。吸収率が高く、トレーニング後の摂取に最適!強い体を目指して日々トレーニングを重ねるアスリートなどにおすすめです。特に、二部練、三部練と一日に何度もトレーニングを行う合宿中などは積極的にホエイプロテインを摂取しましょう。MYPROTEINでは、現在47種類中の半分以上を占める26種類がホエイプロテイン配合製品となっています。価格は2,000円程度から9,000円弱までと幅広く、高額なほどたんぱく質が高品質だったり、たんぱく質以外のあらゆる栄養素が配合されています。

カゼインプロテイン

カゼインはホエイと同じく乳成分由来のたんぱく質で、高たんぱく低脂質。異なる点は、ホエイは水溶性で吸収が早いのに対し、カゼインは不溶性なので比較的ゆっくりと消化されるということです。アスリートなど高頻度高強度で日々トレーニングされる方のオフの日用として、または就寝前に摂取するのがオススメです。腹持ちが良いので、ダイエットにも効果的でしょう。MYPROTEINでは、現在13種類のカゼインプロテイン及びミルクプロテイン製品が発売されており、価格は2,000円程度から6,000円程度が平均的。他にも10,000円を超えるハイクオリティなものがあったり、500円程度のお試し用があります。

ビーガンプロテイン

ビーガン(ヴィーガン)とは、完全菜食主義のこと。ビーガンプロテインは植物性たんぱく質のみで構成されており、そのたんぱく質は主にマメ科植物から抽出されています。中でも多くのビーガン系プロテインに含まれる大豆には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれているので、お肌の張りやツヤなど美容に気を遣う女性や、骨粗鬆症やコレステロール値が心配な年配の方などにオススメです。またビーガンプロテインは、「デイリーフリープロテイン」というジャンルにも属しています。デイリーフリーとは乳製品不使用のことを指しており、乳製品アレルギーや乳糖不耐性(牛乳飲むとお腹ぎゅるぎゅるしちゃう人はこれですね)でも安心して摂取することのできるプロテインです。乳製品を摂取できない体質、または摂取を避けているベジタリアンやビーガンの方は意外に多く、乳製品不使用なのかどうかということはプロテインを選ぶ上で極めて重要な項目となります。MYPROTEINでは 、現在11種類のビーガンプロテイン製品が発売されており、価格はホエイやカゼイン系に比べてお安め。ほとんどが1,000円台から4,000円程度であり、10,000円程度の高品質なものも一つだけあります。

まとめ

効率良くプロテインの効果を得るためには、自分自身とプロテインについて知った上で厳選することがとても大切!プロテインにかけるお金に余裕があるならば、そこまで深く考えずに色々試してみるのも当然アリアリですが、どうせなら無駄は省きたいところ。ジム会員費やトレーニングウエア、健康的な食事など、他にもお金をかけたいものはたくさんありますから…。ステップ2では、自分に合ったプロテインを選ぶ上でさらに重要なポイントをいくつかお伝えします!MYPROTEINの製品についても細かくリサーチしていきますよ!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. images

    心と体が喜ぶパワーサラダ弁当┃”いいね!”ランキング1位〜20位

  2. images

    注目してくれない子の視線を奪うアプローチと最強アイテム

  3. images

    コーディネーション能力とは

PAGE TOP