女性トレーナーによる出張パーソナルトレーニングと食事指導

CONTACT
LINE
Instagram
ACCEES
レンタル
スタジオ
For BIGINNERS

筋力アップ以外の効果も!?筋トレのメリットとは

images

「トレーニングと言えば筋トレ!」

というほどに、これからトレーニングに取り組もうとする人達がぱっと思い付く「筋トレ」ですが、実際にその効果や仕組みについてちゃんと理解をした上で取り組んでいる人はどのくらいいるのでしょう。

効果的な筋トレを行うためには「頭で理解した上で体で実践する」ことが大切です。

筋トレを始める前に、筋トレによってどんな変化があるのか、そのメリットについて知っておきましょう!

身体的メリット

見た目を変える

筋トレによって筋量が増えることで、増えた部位のサイズは大きくなります。ですから「胸板をもっと厚くしたい!」という人は胸筋を大きくする筋トレを、「お尻をもっと丸くしたい!」という人は臀筋を大きくする筋トレを行うと良いのです。

このような目的で筋トレに励むのは、ボディビルダーやビキニコンテスト出場を目指す方など体の見た目を変えたいという人が多いでしょう。食事管理と平行していくことで体脂肪が落ち、引き締まったボディをつくることができます。

筋力アップ

筋量が増えることで、筋が生み出す力の大きさが上がります。ざっくり言うと「強く」なります。重たい物を持ち上げやすくなったり体を動かしやすくなるので、日常生活や仕事での動きをもっと楽に行いたい人、例えば加齢と共に筋力が低下してしまうシニア世代や病気や怪我によって筋力が低下してしまった人にとって「筋トレ」は必要不可欠です。

またパフォーマンス向上のために筋力アップが必要なアスリートなどにとっても基本的なトレーニングの一つと言えます。

基礎代謝量の増加

基礎代謝(きそたいしゃ、英:Basal metabolism)とは、覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。

引用:Wilipedia「基礎代謝」

この基礎代謝の多くを消費するのが筋肉です。筋量が増えるということは、その分多くのエネルギーを生きているだけで消費できるので、より太りにくく痩せやすい体になるのです。

筋量による基礎代謝量の違いは一日にすると牛乳一杯くらいのわずかな差ではありますが、【塵積も方式(「塵も積もれば山となる」の考え方)】で見ると侮れません。例えば、筋トレによって筋量が増え一日に100㎉余計に消費してくれるようになった場合、一週間で700㎉、一カ月で3000㎉が何もしなくても勝手に消費されるのです。3000㎉・・・ですよ!?

血行が良くなる

筋の活動時に消費されるエネルギーは、血液によって運ばれてきます。エネルギーの生成に必要な酸素も血液によって運ばれます。つまり、より多くの筋活動時にはより多くの血液が運ばれるため、血行が良くなるのです。

血行がよくなると体温も高まります。体温が高まると冷え性の改善や肩こり・腰痛などの緩和、免疫アップや柔軟性の向上などにも効果があります。まさに良いこと尽くめ!

精神的メリット/h3>

ホルモン作用

筋トレ時や筋トレ後には、心を安定させる様々なホルモンが分泌されます。そして、それらホルモンの作用により多くの精神的効果を得られることができるのです。

テストステロン ・・・ やる気の向上、集中力・思考力の向上など
ドーパミン   ・・・ モチベーションアップ、快感、幸福感など
アドレナリン  ・・・ 陶酔感、注意力・闘争心向上など
エンドルフィン ・・・ 気分の高揚、幸福感、ストレス緩和など
セロトニン   ・・・ リラックス効果、ストレス緩和など
「なんとなく気分が上がらない」「やる気がでない」などテンションを上げていきたい時には、お気に入りのウエアを着て、好きな音楽を聴きながら筋トレを!

また緊張していたり、ストレスなどで心が張り詰めている時には、筋トレで汗を流してゆっくりお風呂に浸かればバッチリ!

自己肯定感や自信がつく

筋トレは、失敗するということがあまりありません。まずはやるか、やらないか。やればやっただけ、それなりの結果が返ってきます。長期的に継続できれば「筋肉がついた」「体脂肪が減った」「重い物を持てるようになった」など大きな達成感を得られるでしょうし、たった1回だとしても「疲れた」「重かった」「汗をかいた」という感覚が達成感に結び付きます。

どんな達成感だとしても、それはやがて自己肯定感や自信に変わり、ポジティブな思考へと成長させてくれるに違いありません。

忍耐力の向上

筋トレにおいて目標の達成を目指すには、少なからず努力が必要です。目標によって難易度は異なりますが、キツさの全くない筋トレはありませんし、あったなら無意味です。キツい場面で耐える精神力は必要不可欠ですし、筋トレレベルが上がるにつれて向上します。

また筋トレを行うまでの準備の段階、例えばメニューを考えたり、スケジュールを組んだり、移動したり、着替えたり、こういったことを毎回クリアしていかなければいけないということも忍耐力の向上につながると考えられます。

まとめ

これらのメリット、実際に筋トレを継続していると自然と感じられるものがほとんどではありますが、事前に知っておくことでより効果を得られやすく、より効率的な筋トレを行うことができるのではないでしょうか。

身体的にも精神的にも、多くのメリットが存在する「筋トレ」。その度合いは、筋トレのレベルやそれぞれの個性や環境によって異なりますが、筋トレを行って損をすることはほぼ無いと言えそうです。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. images

    心と体が喜ぶパワーサラダ弁当┃”いいね!”ランキング1位〜20位

  2. images

    注目してくれない子の視線を奪うアプローチと最強アイテム

  3. images

    コーディネーション能力とは

PAGE TOP