View this post on Instagram

【私の便秘症克服方法🚽つづき】 . 3つ前の投稿で私の便秘症について書きました。 . . あの後会ったフォロワーさんに 「あの写真、産後のお腹じゃないんですか!?本当にただの便秘!?😲」 と聞かれましたが、本当にただのTHE便秘腹です😂 . . そんな慢性的な便秘症を克服した方法をこれからご紹介しますが、もちろんあくまで私の体験談ですので合う方と合わない方がいることをご理解下さいね😊 . . その方法とは『間欠的ファスティング』です🍴 . ファスティング(断食)のやり方は様々ですが、私の場合は24時間のうち16時間食べないのを目標にしてます。 . だいたい夜7時までには食事を終え翌日11時まで食べません🙅 もちろん水分はオッケーで、大好きなウィルキンソンとネスカフェには大変お世話になってます! . 食事可能な残り8時間は 一応色々気にしながら、でも結局割と好きな物食べてて、甘党なんで甘い物も質にこだわりながらけっこう食べてます! . もちろん、時間を守れないこともあります!お腹空きすぎて午前10時くらいにフライングすること多々😂 . しかしそれでも💩出るようになりました!体重も減りました! . . . . 今まで【たし算】ばかりで、いかに身体に負担をかけ過ぎていたか、胃腸を休めることをしてこなかったか、思い知りました。 . 主婦は朝忙しいです。特に子育て中はくっそ、あ、すいません、とっても忙しいです。 . だからとりあえず朝は食べないといけないという固定概念のもと、自分がお腹空いたとか、💩したいしたとか関係なく、子供にご飯食べさせるタイミングで自分も早食いして。 . 早食いでインスリン急上昇の急降下でまたお腹空いて食べてみたり…。 一応色々気にして量と質はそこまで悪くないはずなんだけど、時間やタイミングが良くなかったみたい😅 . 私の場合は特に胃腸の働きが元々そこまで良くなかったのか?🤔以前から夜7時くらいまでには食事を終わらせていたのだけど、それでは休みきれなかったようで私の胃腸。 . この生活が私には合っているようです。16時間食べないストレスはあまりなく、むしろメリットがたくさんありました! . もっと詳しいことは今度ブログで書きます! . 間欠的ファスティングが身体に良い効果をもたらすことはあらゆる書籍や文献でも書かれています。 . ストレスの感じ方や体質によって合う合わないあるかと思いますが、試してみてもそこまで害はないと思います。 (ファスティング直後の食事にはいくつか注意が必要です☝️) . . . 長文読んで下さりありがとうございました🙇✨ . 試した方のご報告お待ちしております🙌💕 . . . . . #便秘症 #便秘改善法 #ぽっこりお腹 #体質改善 #食事方法 #ファスティング #プチ断食 #ウィルキンソン #ネスカフェ

A post shared by ERIKO (@rient2018) on