こんにちは!

 

 

Rient髙田です。

 

 

本日はストレッチの紹介。

アザラシのポーズです。

 

アザラシのポーズ

 

うつ伏せになって胸の横に手を置いたら

背筋を使わずに手のひらで床を押して

上半身を持ち上げます。

 

 

このストレッチは腰を大きく反るので

座りっぱなしが多く背中が丸まりやすく

腰が強張っている人にお勧めです。

 

 

そしてお腹側も伸びますので

トレーニングを頑張りすぎの方にもお勧めです!

 

どういうことかというと

トレーニングやスポーツにおいて

体の前側に力を入れる機会はとても多く

日頃からそういったことをやっている方々は

頻繁に腹筋を収縮させています。

しかし筋肉は収縮と伸長両方の動作を行うものですので

やはりどちらかに偏りすぎると

緊張がとれずに可動域が狭まってしまったり

そのせいで思うような力が発揮できなくなってしまったり

周りの筋肉をも巻き沿いにすることで、負荷が偏ってしまい

怪我を引き起こしてしまったりする可能性があります。

 

 

身体機能を高める上でトレーニングだけではなくストレッチやマッサージ、休息が必要なように

筋肉には収縮だけではなく伸長させることも必要なのです。

 

 

また

くびれを作りたいなら

体幹部の強張りはNGです!

一生懸命体幹トレーニングをしても

ガチガチに割れた寸胴のお腹は手に入るかもしれませんが

しなやかなくびれたお腹はなかなか手に入りません。

 

 

強張った体幹を伸ばし

くびれる隙間をつくることが大切となります。

 

 

 

私もアザラシポーズよくやります。

パソコンでの作業が続いたあとは特に。

そしてお客様のトレーニングの最後にも入れてます。

 

 

 

 

気持ち良いので是非やってみてください(^^)/